ブログ記事一覧はこちらです。

「ご心配ありがとうございます」の使い方と言い換え【ビジネスシーンで役立つ!】

言葉遣い

「ご心配ありがとうございます」は、相手が心配してくれたことに対してお礼を述べることです。ビジネスシーンでもよく使われますが、目上の方やフォーマルな場面では、より丁寧な言い換えが必要となる場合があります。本記事では、ご心配ありがとうございますの意味や使い方、丁寧な言い換え表現を例文とともに詳しく解説します。さらに、ビジネスシーンで使い方の注意点も解説します。

ご心配ありがとうございますとは、相手が心配してくれたことに対して「ありがとうございます」とお礼を言うことですか?

その通りです。一緒にみていきましょう♡

ご心配ありがとうございますは、相手からの心配に対して丁寧にお礼を伝え、感謝の気持ちを伝える表現です。

「ご心配ありがとうございます」の意味

「ご心配ありがとうございますは、相手が自分に対してしてくれた心配や気遣いに対して、感謝の気持ちを伝える言葉です。

「ご心配」の「ご」は、相手の行動のため尊敬語になります。(相手に対する敬意を表すため)

「心配」は、状況の変化に対して不安や気遣いを感じることを指します。

「ありがとうございます」は、感謝の気持ちを伝える表現です。

つまり、「ご心配ありがとうございます」は、「あなたの心配りや気遣いに感謝します」という意味になります。

「ご心配ありがとうございます」の使い方

ご心配ありがとうございますは、おもに以下のような時に使います。丁寧な表現なので、目上の人、同僚に対しても使うことができる表現です。

・体調不良やケガで心配してもらった時
・災害に遭い心配してもらった時
・仕事で相手に心配をかけた時 などに使います。

ご心配ありがとうございますの基本的な使い方♡

1)体調不良やケガで心配してもらった時

お詫びの言葉に丁寧に応じたり、具体的な解決策を伝えて、相手の不安を払拭しましょう。

例文

ご心配ありがとうございます。おかげさまで、だいぶ回復しました。

・ケガも順調に治癒(ちゆ)しています。ご心配ありがとうございます

ご心配ありがとうございます。怪我は軽症で、大事には至っておりません。

2)仕事で相手に心配をかけた時

仕事で相手に迷惑や心配をかけてしまった際に、お詫びと感謝の気持ちを伝える際に使う丁寧な表現です。

例文

・「何か協力できることはありますか?」と言われて、「ご心配ありがとうございます。現在、懸命に作業を進めておりますので大丈夫です。」と言う。

【社内での会話】

上司
上司

提案書は、本日までの提出ですが、大丈夫かな?

部下
部下

ご心配ありがとうございます。提出前に、もう一度見直しているところです。

ご心配ありがとうございますが適切に使えていますね♡

上の会話をみてみましょう。

「ご心配ありがとうございます」は、「ありがとうございます」だけよりも丁寧な表現であり、上司に対して敬意を表しています。

「ご心配いただきありがとうございます」は、目上の人に使う

「ご心配ありがとうございます」の敬語表現は、ご心配いただきありがとうございますです。

「ご」:相手の行動のため尊敬語になります。

「いただき」:「もらう」の謙譲語、「いただき」を加えることで、より丁寧な言葉遣いになります

「ありがとうございます」:丁寧語

例文

ご心配いただきありがとうございます。おかげさまで、体調は回復いたしました。

「ご心配ありがとうございます」を使い方のコツ

ご心配ありがとうございますは、状況や相手に合わせて伝え方に工夫することで、より丁寧で気持ちが伝わる表現になります。

感謝の気持ちを具体的に伝える

具体的にどのような心配をしてくれたのか、そしてその心配に対してどのように感謝しているのかを伝えることが大切です。具体的に伝えてみましょう。

例えばですが、

・「来週中には、詳細な進捗報告書を作成いたします。体調のことを気にかけていただき、ありがとうございます。

ご心配いただきありがとうございます。おかげさまで、体調はすっかり回復しました。

ご心配いただきありがとうございます。皆様の温かいお心遣いに感謝いたします。

のように、感謝の気持ちを具体的に伝えることで、より気持ちが伝わります。

【社内での会話】

親しい先輩
親しい先輩

〇〇の件、無事に終わってよかったね。

後輩
後輩

ご心配いただき、本当にありがとうございます。〇〇の件、おかげさまで解決しました。ご親切に助けていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

↑感謝の気持ちを伝えることは、大切なこと♡

その後の進捗状況を伝える

心配してくれたことに対する感謝の気持ちを伝えるだけでなく、その後どうなったのか、これからどうするのかを伝えることで、相手も安心することができます。

例えばですが、

ご心配ありがとうございます。引き続き〇〇の対応を進めております。

ご心配ありがとうございます。来週中には、報告書を作成いたします。

「ご心配ありがとうございます」と合わせて使えるフレーズ4選

ご心配ありがとうございますは、相手からの心配に対して丁寧にお礼を伝える表現です。あわせて使うことで、より効果的に気持ちが伝わります。

1)お陰様で

体調が回復した、問題が解決したなど、心配してくれたことに対して良い結果が出た場合に使います。

例文:ご心配いただきありがとうございます。お陰様で、体調はすっかり回復しました。

2)大変助かりました

相手の心配りやサポートに対して、感謝の気持ちを伝えたい場合に使います。

例文:ご心配いただきありがとうございます。ご助言をいただき、大変助かりました

3)申し訳ございませんでした

相手を心配させてしまったことに対して、謝罪の気持ちを伝えたい場合に使います。

例文:ご心配いただきありがとうございます。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした

4)お気遣いいただき、大変嬉しいです

相手の気遣いに対して、感謝の気持ちを伝えたい場合に使います。

例文:ご心配いただきありがとうございます。温かいお言葉ありがとうございます。お気遣いいただき、大変嬉しいです

「ご心配ありがとうございます」の言い換え・類語

状況に合わせて、ご心配ありがとうございまを言い換えることで、適切に気持ちを伝えることができます。言い換えも使えたら良いですね。

ご心配ありがとうございまの言い換え♡

お心遣い感謝いたします

意味:相手が自分に対してしてくれた気配りや心配りに対して感謝の気持ちを伝える表現です。

使い方:「お心遣い」は、単なる気遣いではなく、より深い思いやりや、具体的な行動を伴う気遣いを指します。

例文:お心遣いいただき、誠にありがとうございます。

お気遣いありがとうございます

意味:目上の人に対して、自分のことを心配してくれたり、配慮してくれたりしたことに対する感謝の気持ちを伝える表現です。

例文:先日は、体調のことを気遣っていただき、ありがとうございました。おかげさまで、元気になりました。

関連記事です

ご配慮ありがとうございます

意味:相手が何か特別な行動を取ったり、自分の状況や感情を考慮してくれたことへのお礼を述べる際に使われる表現です。

意味合い:「私のことを考えて、このような対応をしてくださってありがとうございます」という感謝の気持ちのニュアンスです。

例文:ご配慮いただきありがとうございます。今週中に提出いたします。

「ありがとうございます」の部分を

・感謝いたします
・感謝申し上げます
・お礼申し上げます などに言い換えることもできます。状況にあわせて言い換えてみましょう。

まとめ

「ご心配ありがとうございます」は、相手が心配してくれたことに対して感謝の気持ちを伝える丁寧な表現なので、とても良い言葉だと思います。目上に対して言い換えも使えたら良いですね。

ニュースレターを購読する

メルマガ登録をお願いいたします。

今日も一緒に言葉を学んで、相手を思いやる言葉遣い、適切な言葉遣いでコミュ力を上げていきましょう♡

言葉遣い
えりのビジネスコミニュケーションブログ「えり♡コミ」
タイトルとURLをコピーしました