ブログ記事一覧はこちらです。

「お役に立てて幸いです」ビジネスシーンでの使い方、言い換え【例文付き】

言葉遣い

感謝の気持ちは伝えたいけれど、「ありがとうございます」だけだとなんだか物足りない…そんな経験はありませんか?特に目上の方やビジネスシーンでは、より丁寧で気の利いた表現を使いたいものです。

本記事では、「お役に立てて幸いです」以外にも使える、感謝の気持ちをより効果的に伝えるための言い換え表現を、例文付きで詳しく解説します。

お役に立てて幸いですうまく使えなくて…

お役に立てて幸いですは、丁寧な言葉遣いで、相手に好感な表現です。使えたら良いですね♡

「お役に立てて幸いです」意味と使い方

「お役に立てて幸いです」は、相手に対して敬意を表し、自分の提供する情報や助けが役立つことを願う表現です。

「お役に立つ」:丁寧な言葉「お」と「役に立つ」で構成されています。役に立つ時に使う表現です。

「幸いです」:〜してもらえるとありがたいです、ありがたい、望ましいという意味です。

「お役に立てて幸いです」丁寧語のため、目上の人、親しい人にも使えます。

「お役に立てて幸いでございます」は、より丁寧な表現になります。

「お役に立てて幸いです」を使う時は、以下の時になります。

・助言や提案をした後
・情報を提供した後
・お礼の返答として  などです。

例文

・送った資料が少しでもお役に立てて幸いです

・なんとか問題を解決することができました。お役に立てて幸いです。

【社内での会話】

親しい先輩
親しい先輩

先日の忙しかった時に、私のお手伝いをしてくれてありがとう!

少しでもお役に立てて幸いです。また、お忙しい時はお手伝いさせてください。

「お役に立てて幸いです」が適切に使えていますね♡

「お役に立てて幸いです」を使う時のコツ

「お役に立てば幸いです」は、相手に対して敬意を表し、自分の提供する情報や助けが役立つことを願う表現です。

・「まだまだ力不足ですが、これからも精進いたします」などの言葉を添えると、より丁寧な印象を与えることができます。

・「とんでもないです」や「いえいえ」といった言葉を使うよりも、素直に相手からの感謝を受け止めることが大切です。

→例えばですが、

「少しでも」「微力ながら(びりょくながら)」をあわせて使うことで、自分の力量を控えめに伝えることができ、相手の敬意を高めた表現になります。

相手に感謝や敬意を伝える言葉遣いをあわせて使うことで、より丁寧な印象になります。

【社内での会話】

上司
上司

昨日は、遅い時間まで手伝ってくれてありがとう。

少しでもお役に立てて幸いです

「お役に立てて幸いです」が適切に使えていますね♡

「お役に立てて幸いです」の言い換え、類語

「お役に立てて幸いですは丁寧語のため身近な人、目上の人にも使えます。言い換えをみていきましょう。

「お役に立てて嬉しいです」

使い方:
・褒められて、素直に「嬉しい気持ち」を伝える時に使います。
・親しい人に対して使いましょう。(直属の上司なら堅苦しすぎずに使えます)
・会話中で使う方がよいです。

例文

・とんでもないことです。お役に立てて嬉しいです。

【社内での会話】

親しい先輩
親しい先輩

先日の忙しかった時に、私のお手伝いをしてくれてありがとう!

後輩
後輩

とんでもないことです。お役に立てて嬉しいです。また、お忙しい時はお手伝いさせてください。

とんでもないことです(謙遜)+次回もお手伝いしたいことを伝えていますね♡

「お力になれて良かったです」

意味:「お力になれて良かったです」は、相手に協力をした際に、自分の行為が相手の役に立ったことへの喜びや満足の気持ちを伝える丁寧な表現です。

使い方:相手が「ありがとう」と言ってきた時などに、お礼の言葉として使います。

例文

お力になれて良かったです。何か他にご不明な点があれば、いつでもお尋ねください。

「お役に立てて光栄です」

意味:自分の手伝いなどが相手の役に立ったことに対する感謝の気持ちと、それを光栄に思う気持ちを伝える丁寧な表現です。

使い方:丁寧な言葉遣いのため、目上の人やフォーマルな場に適しています。

例文

お客様から感謝された時:お役に立てて光栄です。また何かありましたら、お気軽にお声がけください。

「ご満足いただけて嬉しいです」

意味:相手が自分の提供したこと、行為に満足していることに対して、喜びの気持ちを表す丁寧な表現です。

使い方:目上の人やフォーマルな場面でよく使われる表現です。

例文

・弊社の商品をご満足いただけて嬉しいです。今後もお客様にご満足いただけるよう、努力いたします。

まとめ

「お役に立てて幸いです」は、相手への敬意と感謝を込め、自分の提供した情報や助けが役に立ったことを願う表現です。謙虚な姿勢も示せます。

ビジネスシーンや日常会話で広く使われ、特に助言や提案をする際に適しています。

丁寧な言葉遣いなので、目上の人やフォーマルな場面での使用にもおすすめです。うまく使えたら良いですね。

ニュースレターを購読する

メルマガ登録をお願いいたします。

今日も一緒に言葉を学んで、相手を思いやる言葉遣い、適切な言葉遣いでコミュ力を上げていきましょう♡

言葉遣い
えりのビジネスコミニュケーションブログ「えり♡コミ」
タイトルとURLをコピーしました