ブログ記事一覧はこちらです。

「お話できて楽しかったです」ビジネスシーンでの使い方、言い換え【例文付き】

言葉遣い

「お話できて楽しかったです」は、相手との会話が楽しかったことを伝える表現です。ビジネスシーンでは、より丁寧な言い換えをしたい場合や、場面によって使い分けたい場合もあります。

そこで、この記事では、「お話できて楽しかったです」の意味や使い方、言い換えシーンごとの例文とともに、ビジネスシーンでの使い方を解説します。

「お話できて楽しかったです」だと、友達に言っているみたいでどうしたらいいですか?

「お話できて楽しかったです」の言い換え表現も使えるようにしましょう。

「お話できて楽しかったです」の意味

「お話できて楽しかったです」は、相手との会話を楽しんだことを、丁寧に伝える表現です。

「お話できて楽しかったです」は、以下の意味合いになります。

1)相手との会話を楽しんだことを伝えるのが基本的な意味です。

2)感謝の気持ち:相手との会話自体を楽しんだことに対する感謝の気持ちを伝えます。充実した時間を過ごせたことを示唆します。

3)相手との会話から、有益な情報や学びがあった。

感謝の気持ちを表し、自分がその会話を心から楽しんだ気持ちを伝えることができます♡

「お話できて楽しかったです」の使い方

「お話できて楽しかったです」は、ビジネスシーンでも使う表現です。会議や商談の終了後、相手に感謝の気持ちを伝える時などに使います。

よく使うのは、以下の場面です。

・会議や打ち合わせの終わり
・商談の終わり
・目上の人からアドバイスをもらった時

ビジネスシーンで相手への感謝の気持ちや好印象を伝えるのに効果的な表現です♡

「お話できて楽しかったです」の例文

ビジネスシーンで「お話できて楽しかったです」を使った例文をみていきましょう。

例文

・本日は有意義な議論をさせていただき、お話できて大変楽しかったです。

・色々とお話できて楽しかったです。次回もよろしくお願いいたします。

・貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。お話できて大変楽しかったです。

・アドバイスをいただき、ありがとうございました。お話できて大変楽しかったです。

【社内での会話】

後輩
後輩

貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。色々とお話できて楽しかったです。いただいたたアドバイスを参考に、頑張ります。

親しい先輩
親しい先輩

どうもありがとう。一緒に頑張りましょう。

「お話できて楽しかったですが適切に使えていますね♡

「お話できて楽しかったです」は、丁寧な表現ですが、ビジネスシーンでは、ややカジュアルな印象です。そのため、言い換えをした方が、より丁寧な印象になります。

【社内での会話】

後輩
後輩

本日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございましたお話を伺い、大変勉強になりました

親しい先輩
親しい先輩

どうもありがとう。一緒に頑張りましょう。

上の会話をみてみましょう。

本日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。と感謝の気持ちを伝えています。

お話を伺い、大変勉強になりました」は、「お話できて楽しかったです」よりも、よりフォーマルで丁寧な印象を与えます。また、具体的な感謝の言葉や今後の意欲を伝えることで、より好印象になります。

「お話できて楽しかったです」を使う時のコツ

お話できて楽しかったです使う時のコツです。

「楽しかった」と伝えるだけでなく、会話の中で特に印象に残った内容や、共感できたことなどを具体的に伝えることで、より気持ちが伝わります。

具体的な内容に触れること

「お話できて楽しかったです」と言うよりも、具体的な内容を盛り込むことで、より気持ちが伝わりやすくなります。

例えばですが、

・○○についてお話をお伺いできて、とても勉強になりました。

・○○さんのお考え、共感する部分が多かったです。

会話の中で印象に残ったことや、共感できたことを具体的に伝えると良いでしょう。

感謝の気持ちを伝えること

相手との時間を割いてくれたことに対する感謝の気持ちを伝えましょう。

例えばですが、

・今日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。

・お話できて、本当に楽しかったです。またぜひお話を聞かせてください。

感謝の気持ちを伝えることで、より丁寧な印象を与えることができます。

相手との関係性を考慮すること

「お話できて楽しかったです」という表現は、親しみやすさや感謝の気持ちを伝えることができます。しかし、相手との距離感を意識することも大切です。

特に目上の人やビジネスシーンでは、失礼のないように丁寧な言葉遣いを心がけましょう♡

例文

・大変勉強になりました。

・今日はありがとうございました。

・貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。

「お話できて楽しかったです」の言い換え、類語

お話できて楽しかったですは、ビジネスシーンや日常生活でよく使われるフレーズです。自分の状況や伝えたい内容に合わせて、より適切な表現を使ってみましょう。

「お話できて楽しかったです」言い換え・基本的な表現

ビジネスシーンにおいて幅広い場面で使えるフレーズです、汎用性のある表現です。

・有益なお話を伺えて光栄です。

・お話ができて、とても勉強になりました。

・貴重なお話を伺うことができ、感謝しています。

・有意義なお時間を過ごさせていただき、感謝申し上げます。

・ご提案をいただき、参考になりました。ありがとうございました。

丁寧な言葉遣いを心がけ、感謝の気持ちを伝えることを忘れずに♡

「お話できて楽しかったです」言い換え・親しい人に使う表現

有意義で楽しい会話ができたことを喜ぶ気持ちです。親しい人や、同僚に対して使いましょう。

・お話できて嬉しかったです。

・お話を伺えてよかったです。

・ご意見ありがとうございました。とても参考になりました。

・お話できてよかったです。とても勉強になりました。

まとめ

「お話できて楽しかったです」は、ビジネスシーンでもよく使われるフレーズですが、状況によってはカジュアルな印象を与えてしまう可能性があります。

より丁寧で誠実な印象を伝えるためには、相手との関係性や状況に合わせて言い換えることが重要です。

ニュースレターを購読する

メルマガ登録をお願いいたします。

今日も一緒に言葉を学んで、相手を思いやる言葉遣い、適切な言葉遣いでコミュ力を上げていきましょう♡

言葉遣い
えりのビジネスコミニュケーションブログ「えり♡コミ」
タイトルとURLをコピーしました